瀬戸で和食ランチを堪能|名代五目めし 四季乃舎

瀬戸伝統の五目めしを味わう

椅子席
椅子席

瀬戸伝統の五目めしを味わう焼き物の町である瀬戸の窯元には、仕事始めや窯入れ、窯出しの時には「ゴモ」と呼ばれている五目めしを食べる習慣があります。日壁と太い染の組み込まれた重圧な木造建築は、当時の窯元を忠実に再現。すべての部屋に付いている囲炉裏が昔ながらのほっとする空間です。囲炉裏端で食べる郷土料理の数々は、当時の陶工達が食していたものを忠実に再現しております。風情ある雰囲気の中で瀬戸伝統の味をお楽しみください。

  • 地図・クーポンを印刷する